アルビレックス新潟を応援します。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供の目線で・・・ (2006/07/19)
僕は父親としては まだまだ若い方で 今年27歳。

何年も前の独身時代から もし自分に子供ができたら どぉ育てるか??

と、漠然と考えたりもしていた。 

まだ、言葉も善悪もわからない子供とどぉ接しようか??

考え方は 今も昔も変わらない。

子供にとって 窮屈な環境では育てない!!

夜中に 泣いてまともに寝れない日もたくさんある。

飯食わせりゃ その子の周りは大変な事になる。

コップ持ちゃ ひっくり返す。

なかなか寝てくれなくて 持ち込んだ仕事もできない。



まだまだあるが、こういったことはもちろん当たり前。

ようは 手間が増えて自分の時間が無いって事。

たかが この程度の事を 嫌がる気は無い。

先にあげた事で すぐに怒鳴ったり 子供にとって意味わからないのに手間が増えるというだけで 無理に怒ったりっつーアホで つまらん親にはなりたくない。

僕はどんなに疲れてても 遅くまで残業してきても 

帰ったら まずは

1、お馬さん♪

2、高い高い♪

3、かくれんぼ♪

4、鬼ごっこ♪
 
など大抵 こなしている。しかも 子供が 自分と同レベルと遊んでるかのように錯覚させるほど 一緒になって馬鹿になって遊んでやる!

はたから見たら 完全に馬鹿に見られるなぁ!

心無い人から見て 犬に赤ちゃん言葉でしゃべりかけてる人を

馬鹿にして見る みたいな感覚と似てる!

くだらないプライドなんて捨てて 馬鹿になって開放的に子供育てようぜ!!










過ぎてみれば、子供にかかる時間なんて短いもんです。
だからこそ、大切に過ごして下さいね。
拳死郎さんは大丈夫そーだね。
(chae)
2006/07/21 | URL |(trip@.rEgMis2)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
骨の髄までアルビナリン♪ ©  拳死郎 2017. (http://kenshirow.blog40.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。