アルビレックス新潟を応援します。
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しばらく韓国へ・・・ (2006/10/20)
会社の都合で明日からしばらく韓国へ行かねばならなくなった。

出張のたびに思うが遠出する時の準備ってのぁ~面倒くささ100倍 楽し

さ200倍だよね♪

正直 韓国よりアルビVS清水を観に静岡行きたいんだがなぁ・・・。

まぁ決まった事をゴタゴタ言ってもしょうがないっす!って事で、韓国

に慣れ親しむため ハングル語を最近勉強していた。

必要最低限 憶えた言葉は以下の通り!

1、アンニョン ハセヨ~(おはよう こんにちは)
  ド定番!まずはここからだぜ♪挨拶サイコーーー!!!

2、アンニョンヒ ケセヨ (さよなら~)
  熱い仲間達との別れの時・・・できれば使いたくない言葉だ!!

3、カムサハムニダ (ありがと~)
  素晴らしき感謝の言葉♪COOLに低い声でキメテみせる!!

4、メクチュージュセヨ (ビールください)
  これが通じるか通じないかで 今回の滞在の明暗が分かれる。

5、ヒョイーーーー♪♪♪ (ボルテージMAX時に発する言葉)  
  *注意:これは管理人 拳死郎オリジナルである。これを読まれた方が真に受けて韓国ではMAX時にこれを発すると信じてしまうと あたり構わずこの奇声が聞こえてきて それが広まり、韓国中ヒョイヒョイ運動が始まり、ヒョイヒョイ祭りなるものが開催されてしまう。コアな輩は一国の主を「ノムヒョイ大統領」と言い出しかねない!僕はそれを防ぎたい。なのであえて注意書きさせていただく。   

6、テッセヨ (けっこうです)
  様々な韓国体験者からの体験記によると強引な接客が多いと聞く。  もっとも必要な言葉と考えている。

7、ヒゲソーリー (カミソリを使い口の周りを剃る行為)
  古くは人類が岡野と呼ばれていた時から、・・・・間違えました、野蛮人と呼ばれた時から、現代でも幅広く親しまれている行為の事。下から上へ滑らせるのが基本である。素人は横滑りしても切れない物を使う事をお勧めする。人間の思考回路は未知数。剃ってる最中 単にジダンダを踏みたくなる事も当然ある。えらいこっちゃになる前にこれを読んだ素人はぜひ危険回避していただきたい。ちなみに上記の行為、管理人も怖くて未だした事が無い。この世で、もっとも危険な行為の一つであろう。(注1)
  電動のヒゲソリを使う手もあるが、あまりに剛毛だと刃に奴らが絡みつき しばらくの間 アゴにヒゲソリをぶら下げたまま街を歩く事になるのでお勧めはしない。この世でもっとも危ない行為の一つである  。(注1)
  
 
以上が 必死に覚えたハングル語です。

こうやってブログに書くと「これだけ勉強すれば大丈夫だろ!!」って

自信にもなりますね♪

明日 朝の飛行機で タンベ ジュセヨ~♪       


(注1)ここでの「危険」と「危ない」は全く別世界の意味である。

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
骨の髄までアルビナリン♪ ©  拳死郎 2017. (http://kenshirow.blog40.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。